TOP > ご契約までの流れ

ご契約までの流れ

ご契約の種類をお選びください。

事業用の場合

その1. 希望する条件の確認

物件探しをする前にまずは、お探しの物件の条件を決めましょう!
  • 場所の設定
    希望するエリアを決めましょう。 取引先、移転による電話番号の変更等を考慮の上、いくつか候補を選びましょう。沿線等の候補、住所の候補を第三希望ぐらいまで設定しておくとテナント探しがスムーズに進みます。
  • 家賃の設定
    新規で事業をおこされる方は、入念な事業計画をたて、ある程度余裕のある金額で事務所等をお探しすることをお奨めします。  
    又、移転にてお探しされる方は、何かしらの移転の理由があると思いますので、場所と広さ(坪数)を決めた上で、まずは資料を集めてから考えるのも1つの方法です。  
    *当社にご連絡を頂ければ資料をFAX、メール、郵送にてお送り致します。
  • 広さの確認
    新規で事業をおこされる方は、最低限、室内に持ち込む荷物【机、複合機、パソコン等】、事務所にいるスタッフの人数等を考慮した上である程度の広さを決めましょう。
  • その他の希望
    お客様の来店される、店舗、事務所等の場合は場所の分かり易さ、駐車場の有無、IT関係の方は、光ファイバー使用など、業態に応じてこだわる部分が、何か出てくると思います。
  • ポイント1
    1〜4(場所、家賃、広さ、その他)の条件にも優先順位をつけておくと、物件探しがスムーズに進みます。
  • ポイント2
    そのエリアの不動産のプロの話を聞いてみる。
    新規で事業をおこされる方は、上記の部分以外にも業態によって注意事項が御座いますので、上野駅周辺、又は台東区 でお探しの方は、是非当社までご来店下さい。専門のスタッフがご相談にのらせて頂きます。

その2. 希望する物件の探索

ホームページで物件情報を調べて希望の物件を探します。
また、当社の入口・店内に貼ってある物件情報を見て、良い物件を探します。
又、HP上、店頭にて公開出来ない物件も御座いますので一度お問い合わせを頂けると専門のスタッフが応対致します。電話、メール、FAX等でお問い合わせ下さい。
専門のスタッフが条件をお伺いした後に、資料をお送りする事も可能です。

その3.下見

気に入った物件があれば下見に行きます。下見では、日当たりや住環境をチェックしましょう!
  • 一日に下見を出来る物件数は、目安として4〜5件です。
  • メモ等をご持参頂き、気になる点をメモしていきます。
  • 内見終了後、メモ等を確認の上、比較検討していきます。

下見した物件がどうだったのか?、自分の中で次の3つに 区分していきます。
  • 気に入ったので、今後の手続きについて聞きたい。
  • 気に入らないのでもう一度探したい。
    その際に具体的にどの部分が、いやだったのかが解ると次の物件がみつかり易いです。
  • 少し物件について考えたい。

1〜3の意見が決まったら当社のスタッフにお話しください。 次のプランを一緒に考えます。
*当社では、自社で管理している物件【事務所、住居、店舗等】が多数御座いますので、気に入って頂ける物件が見つかった際に、何かしらの交渉を入れたい場合には、直接当社がオーナーと交渉致します。周辺の生活情報等もご質問ください。
昭和56年創業、上野で約30年、地元の不動産のプロがご案内致します。

その4.申し込み

下見をして気に入った物件があれば所定の申し込み用紙に必要事項を記入します。
連帯保証人が必要な物件もありますので事前に決めておいて下さい。
  【申込時必要書類】
  • 申込者と連帯保証人の身分証明書
  • 収入を証明する書類が必要な場合も御座います。
  • 法人の場合は登記簿謄本、会社概要などです。

その5.入居審査

不動産会社と貸主などによる審査を行います。
申し込み用紙に記入した内容を確認をします。
審査の結果、入居条件を満たしていれば次は契約です。

その6.契約

契約日時を打ち合わせの上、必要書類の準備をした後に契約を 行います。
  【契約書類】
  • 賃貸借契約書
    (契約者が必要事項を記入し、この契約内容に合意して締結します。)
  • 重要事項説明書
    (契約締結前に賃貸条件や注意事項の説明を受けます。)
  • 連帯保証人確約書
    (連帯保証人が記入します。)

住居の場合

その1. 希望する条件の確認

物件探しをする前にまずは、お探しの物件の条件を決めましょう!
  • 場所の設定
    希望するエリアを決めましょう。勤務先、通学先、交友関係等を考慮の上、いくつか候補を選びま しょう。設定しておくとお部屋探しがスムーズに進みます。
  • 家賃の設定
    自分の出せる金額、無理のない金額を設定しましょう。
    数年前は、収入の3分の1程度で賃料を設定する方が多くおられましたが、現在はインターネットの普及に伴い、固定費として家賃、光熱費、以外に通信費が多くかかる場合もありますのでそれらの金額も考慮した上で、金額を設定しましょう。
  • 間取りの希望の確認
    1R〜3LDK.4LDKまで住む人数、荷物の量を考慮した上で希望の間取りを決めましょう。
  • その他の希望の確認
    契約金(礼金や敷金)の金額、保証人不要プランを使いたい等、自分のこだわる部分を考えてお部屋探しを行いましょう。
  • ポイント1
    1〜4(場所、家賃、広さ、その他)の条件にも優先順位をつけておくと、お部屋探しがスムーズに進みます。
  • ポイント2
    新規でお部屋をお探しの方は、上記の部分以外にも色々な心配事があると思いますので、上野駅周辺、又は台東区でお探しの方は、是非当社までご来店下さい。
    専門のスタッフがご相談にのらせて頂きます。

その2. 希望する物件の探索

ホームページで物件情報を調べて希望の物件を探します。
また、当社の入口・店内に貼ってある物件情報を見て、良い物件を探します。
又、HP上、店頭にて公開出来ない物件も御座いますので一度お問い合わせを頂けると専門のスタッフが応対致します。電話、メール、FAX等でお問い合わせ下さい。
専門のスタッフが条件をお伺いした後に、資料をお送りする事も可能です。

その3.下見

気に入った物件があれば下見に行きます。下見では、日当たりや住環境をチェックしましょう!
  • 一日に下見を出来る物件数は、目安として4〜5件です。
  • メモ等をご持参頂き、気になる点をメモしていきます。
  • 内見終了後、メモ等を確認の上、比較検討していきます。

下見した物件がどうだったのか?、自分の中で次の3つに 区分していきます。
  • 気に入ったので、今後の手続きについて聞きたい。
  • 気に入らないのでもう一度探したい。
    その際に具体的にどの部分が、いやだったのかが解ると次の物件がみつかり易いです。
  • 少し物件について考えたい。

1〜3の意見が決まったら当社のスタッフにお話しください。 次のプランを一緒に考えます。
*当社では、自社で管理している物件【事務所、住居、店舗等】が多数御座いますので、気に入って頂ける物件が見つかった際に、何かしらの交渉を入れたい場合には、直接当社がオーナーと交渉致します。周辺の生活情報等もご質問ください。
昭和56年創業、上野で約30年、地元の不動産のプロがご案内致します。

その4.申し込み

下見をして気に入った物件があれば所定の申し込み用紙に必要事項を記入します。
連帯保証人が必要な物件もありますので事前に決めておいて下さい。
未成年の方は保護者の方と来店されるのが望ましいです。
  【申込時必要書類】
  • 申込者と連帯保証人の身分証明書
  • 収入を証明する書類が必要な場合も御座います。
  • 法人の場合は登記簿謄本、会社概要などです。

その5.入居審査

不動産会社と貸主などによる審査を行います。
申し込み用紙に記入した内容を確認をします。
審査の結果、入居条件を満たしていれば次は契約です。

その6.契約

契約日時を打ち合わせの上、必要書類の準備をした後に契約を 行います。
  【契約書類】
  • 賃貸借契約書
    (契約者が必要事項を記入し、この契約内容に合意して締結します。)
  • 重要事項説明書
    (契約締結前に賃貸条件や注意事項の説明を受けます。)
  • 連帯保証人確約書
    (連帯保証人が記入します。)

ご購入の場合

その1. 購入のご相談

まずはお客様のご希望をお聞かせ下さい。
不動産を買う時、買い替える時は、さまざまな手続きが必要です。
購入目的や希望条件、また家族構成やライフスタイルなどご相談下さい。
お客様のご希望をお聞かせ下さい。
  • ご希望エリア …沿線、駅等
    ・学校区
    ・etc
  • 物件について …土地の広さ
    ・建物の大きさ、間取り
    ・駐車場の台数
    ・etc
  • ご予算について …月々の支払額(ボーナス併用の有無)
    ・お手持ち金について
    ・住宅ローンについて
    ・etc
その他何なりとご相談下さい。的確なアドバイスをさせていただき、物件を絞り込みます。

その2. 資金計画

いくら位の物件が買える?自己資金はいくら必要?諸経費はどの位かかる?
など資金計画について検討します。
登記手数料 司法書士費用・・登記手続きの際の司法書士への報酬
ローン諸費用 ○ローン事務手数料
○ローン保証事務手数料
○ローン保証料
※ローンの条件により異なります。
仲介手数料 売買代金の3%
税 金 ○印紙代:売買契約やローンを組むときの契約書に貼る印紙
○登録免許税
 不動産を買った時(所有権移転登記)
 固定資産税評価額の2%(一定の条件にて軽減あり)
 ローンを借りた時(抵当権設定登記)・・融資額の0.4%
○不動産取得税・・固定資産税評価額の3%
○固定資産税・・・固定資産税評価額の1.4%(毎年)
○都市計画税・・・固定資産税評価額の0.3%(毎年)
保険料 火災保険料等
その他 引越し代等

その3. 物件紹介

待望の新しい住まい探しです。
ご希望地域物件のご案内・近隣売り出し物件のご紹介などお客様と一緒にお住いさがしをお手伝いさせて頂きます。
ヤフー不動産・アットホーム・他業者等の不動産検索サイトで気になる物件等ございましたらお問い合わせください。

その4. 現地ご案内

絞り込んだ幾つかの物件へご案内いたします。営業マンの案内により現地に足を運びましょう。
周辺の環境や交通機関、日当りなどチラシなどではわからない点を直接見て感じていただきます。

その5. お申し込み

ここに決めた!という物件が見つかりましたら、
「不動産購入申込書(購入の意思表示)」
  • 購入価格
  • 契約希望日時
  • 引き渡し予定日
  • 住宅ローン
  • etc.
をご記入、お申込みいただきます。その内容について売主様と調整・交渉いたします。

その6. 不動産売買契約

契約条件で合意ができましたら、「重要事項の説明」を受けた上で、売主様と「売買契約」を締結します。
  • 重要事項説明
    購入物件の、土地・建物等に関する多くの項目、物件に登記されている権利関係、法令による規制等、又は売主様・買主様それぞれの権利と義務についてご説明いたします。
    「重要事項説明」は、国家試験の免許取得者である『宅地建物取引主任者』が『宅地建物主任者証』を提示し、『重要事項説明書』に基づいて説明いたします。
  • 売買契約
    『売買契約書』の内容を確認後、売主様・買主様が署名捺印し、『手付金』の授受を行って売買契約が成立いたします。
    ここで初めて『お金』の授受(手付金の授受)が行われます。
不動産売買契約
契約時に必要なもの
  • 印鑑(住宅ローン利用の場合は実印)
  • 手付金(現金か小切手か確認します)
  • 印紙代(1000万円以上の物件は1万5千円)

※新築住宅の場合、この他に住民票が必要になることもありますので担当者が確認してご連絡いたします。

その7. 住宅ローンお申し込み

住宅ローンのお申し込み、お手続きをしていただきます。
お客様の資金計画に合った金融機関(銀行・信金等)をご紹介いたします。
お客様に選択いただいた金融機関へ、お申し込み手続きいたします。
住宅ローンに必要なもの
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 実印
  • 銀行届け印
  • 身分証明証(運転免許証・パスポート等の写し)
  • 健康保険証(写し)

 ※必要書類は金融機関によって異なりますので担当者が確認してご連絡致します。

その8. 物件の最終確認

ご購入物件の最終確認をしていただきます。
お客様と売主様が立会いのもとで、ご購入になる物件が契約内容と異なっていないかなどについて、最終確認を行います。
一戸建ての場合などは隣地との境界の確認も行います。
結果、万が一不具合等ございましたら、引渡し日までに修理・調整いたしますのでご安心下さい。

その9. ローン契約(金銭消費賃借契約)

お引き渡しの2週間位前までに必要書類を揃えて直接金融機関に行き、融資金額・期間・金利等に関する契約『金銭消費貸借契約』を行っていただきます。

その10. 残代金の支払い・物件の引渡し

銀行(金融機関)にて、司法書士立会いにより、お引き渡しの為の最後の手続きをいたします。
  • 登記申請書類の確認
    所有権移転登記の申請を行います。
    登記をおこなう司法書士が必要書類を確認し、確実に所有権をお客様に移転できることを確認でき次第、残代金の支払いとなります。
  • 残代金支払い
    売買代金の全てを支払います。手付金は売買代金の一部として充当するので、引渡し時の支払いは手付金と内金の金額を差し引いた残額となります。
  • 固定資産税等の清算
    登記費用の支払いや、固定資産税等(都市計画税、管理費等)を清算します。
  • 関係書類の受け取り
    管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱い説明書等を売主様から受け取ります。
  • かぎの引渡し
    売主様から鍵を受け取ります。その際確認として『不動産引渡確認証』を発行していただきます。

  ※お客様の物件の「権利書」は、司法書士より法務局登記終了後、10日前後にてお渡しとなります。
↓

購入完了

リフォームや家屋の診断が必要な場合は、ご相談下さい。ご近所への挨拶まわりもお忘れなく。